一般社団法人 神奈川県高齢者福祉施設協議会

文字サイズ
標準

神奈川県より通知「新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る本県の対応について」

標記について、神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課より通知がありましたのでご一読ください。

各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。

 さて、令和2年11月20日に新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議において県対処方針を改定し、イベント開催制限について、国の事務連絡を踏まえ、基本的にこれまでと同様、現在の措置を2月末まで継続することといたしました。また、本県における最近の新規陽性患者の急増に伴い、知事メッセージを発出しましたのでお送りします。

 新型コロナウイルス感染症の感染状況については、医療施設、高齢者施設等でのクラスターが発生しているなど、新規陽性者数の増加傾向が顕著になってきており、強い危機感をもって対処していく必要があります。

 高齢者施設等におかれましては、引き続き令和2年11月17日付け本県通知に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図るようお願いします。

 また、感染防止対策に係る経費については、別添チラシのとおり、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の補助事業をご活用ください。この補助事業では、各施設等の判断で、症状はないが、感染の有無を確認する場合のPCR検査や抗体・抗原検査(自由診療)の経費についても対象となります。

 なお、職員の皆様等には、感染防止対策がなされていない場所(県が普及している「感染防止対策取組書」が掲げられていない場所)には行かないよう、お知らせください。

 

事業所あて通知

201120_知事メッセージ

新型コロナウイルス感染症対策に取り組む介護事業所介護サービス事業所・施設に勤務する職員の皆さまへ

来年2月末までの催物の開催制限、イベント等における感染拡大防止ガイドライン遵守徹底に向けた取組強化等について

201120_改定_新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針